hey yuts!






<< Triesenberg | TOP | バーゼルの民俗学博物館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Swissbau


バーゼルで開催していたSwissbau(スイスの建築見本市)へ。
この新しい大屋根どうなんでしょう。汚れやすく、風がびゅうびゅう通って寒し。




いろんな建築関連のメーカーがそれぞれブースを出して最新のウリを展示していました。
日本では、東京ビッグサイトなどで開かれる、プロの文化祭のようなものです。
実物とともに営業マンと話せるので、建築関係者がたくさん詰めかけていました。

聞くところによると、スイスの98%が中小企業だそう。
日本でこれやったらどうなるんですかね。
大手によるパッケージングされた部品であふれてしまうんだろうか。

柳宗悦氏の行った民芸運動のようなこと。
そういう日本の職人さんたちを一同に会し、スイスで行っているようなことが成り立ったら
面白い。一般の方たちへも価値の共有を。貼られただけの表面を空間と言ってはいけない。
無垢であり、その場所にあるマテリアルを。そんなことができたらいいなあと思います。



目玉である、J・ヘルツォークとV・マース、R・バーデット 三者のレクチャ。
ロンドン五輪の都市構想はとても興味深く、最後の一枚のノーテーションには驚いた。
前者二人に対し、彼のプレゼンがうますぎる。ザハのプールもかなりいい。
討論会はジャックがヴィニーに噛みついて盛り上がり、その二人を外から絶妙な質問を
リッキーが投げかけたところで時間切れ。もう少し続けてほしかった。

やっぱ討論会はやりあうと面白い。
知識の押しつけはもううんざりで、熱のぶつけ合いが見たいんよ。
スポンサーサイト
comment
comment

















NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
PROFILE
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH